口腔外科専門医 はじめ歯科医院 中村橋練馬区 日本歯科大学新潟病院口腔外科臨床講師 日本口腔外科学会専門医

「小児の不正咬合を引き起こす口腔習癖」を受講しました

①口呼吸
②異常嚥下癖(舌が正しい位置で嚥下できない)
③口唇閉鎖不全(唇が正しく閉じることができない)
④弱い咬合力(かむ力が弱い)
などの口腔習癖や
①舌小体の形態以上
②舌の筋力不足
③舌の運動以上
など舌に異常がみられると、小児の咬み合わせに不正がみられることがあります。
その対処には、原因の診断と適切な口腔習癖への対応および咬合正常化に導く治療の重要性を再確認しました。

はじめ歯科医院 練馬中村橋

「小児の不正咬合を引き起こす口腔習癖」を受講しました

pagetop